京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

materials素材や作り方に関するおはなし, 帽子つくり
素材や作り方に関するおはなし, 帽子つくり ,

あんまりな帽子

 

リバーシブルで思い出したのですが 小学生のかぶる赤白帽ってまさしくリバーシブルですよね。

IMG_5252tate.jpg

でもこれ、ふくろぬいじゃなかった! 前の記事でリバーシブルの帽子の場合は必ずふくろぬい、と書いてしまったような。 訂正。 縫い目が外からみえてもいいのであればふくろぬいでなくてもリバーシブルの帽子が作れます!

 

こんなことしてごまかしてみました。(なつかしー)

このゴム、ほんのり塩味がしたっけ。。。

IMG_5273.jpg シュワッチ!(←ウルトラマンに最も近い絵文字)

 

さて本題です。 なんでこんなものをもっているかって言うと、この帽子、一目みて ヘンだ、あんまりだ、と思ったからなのです。

おでこにあたるラインのカーブがきつすぎやしないか??

これは子供用のLLサイズの帽子です。 7歳から9歳の標準は54~55センチだとものの本にかいてありました。

この帽子、うしろにゴムがはいっているのですが そのまま測ると約55センチ、最大限伸ばして62センチでした。

間をとって大体58センチを想定していると仮定します。

このつばの長さや、おでこのカーブ部分の長さ (ここではこれからこのことを“幅”ということにします) を同じにして58センチの人の、水平(傾斜がない)のブリムを作図してみました。

IMG_5253.jpg

 

わかりにくいので重ねてみました。

IMG_5254tate.jpg

あまりかわらない?? いや、これでけっこうちがうのですよ。

 

58センチの木型にいれてみました。

カーブがあってないとこういうことになるんです。

IMG_5275.jpg すこしつばがゆがみます。

 

61センチにいれると・・・

IMG_5274.jpg つばが阿波踊りおどってます。←ちがうけど

 

サイズとカーブがあっていないとこうなってしまいます。

56センチでやっとおちつきました。

IMG_5276.jpg

 

これと対照的な帽子が右の緑の帽子です。

つばの長さが短くて、こちらは幼稚園児用です。

つばの形、とくに額にあたる部分のカーブにご注目。

IMG_5255.jpg

これもLLサイズとかいてありましたが、幼稚園用なので LLサイズといっても58センチよりもっと小さいのを想定しているとおもうのです。

 

 

でもためしにこれも58センチの木型にいれてみます。

58センチでもべつにどうということはないでしょ??

IMG_5277.jpg

 

ためしに61センチにいれてみました。

ちょっとふんばってる感がありますがそれでもおかしくはないですよね?

IMG_5278.jpg

 

この紅白帽、緑の方の帽子みたいにカーブがゆるやかならサイズの融通もきくし すこし傾斜もできてかっこいいと思うんですけどね?!

ついでに、つばの長さが6センチもあるならもっと幅があってもいいとおもいます 。

つばの中にはたぶんボール紙みたいな芯がはいっていると思われますが これがもっと硬い芯だったらかっこ悪いだけだけでなく痛いかも。

この紅白帽、6まいはぎでゴムははいっているしリバーシブルだし、 作り方も手が込んでいます。

500円かそこらで買ったような気がするのですが、 ちょっと型紙をかえるだけでいい帽子になるのに、残念です。

 

保存

保存


Category : 素材や作り方に関するおはなし, 帽子つくり
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る