京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

spring-and-summer-introduction-hat春夏の帽子の紹介
春夏の帽子の紹介

ベーシストの帽子 ~大きな羽根かざりとバックルのある帽子

P1020426.jpg

 

テージ用の帽子をご注文いただきました。

お題は“普段絶対にかぶれない帽子(笑)”。

ライブでベース担当だそうですが、どういうバンドなのか、というのと、 どんな歌をやっているのか、というのを少し聞いた以外は特に情報はなく どういう衣装でやっているのか、というのも聞けませんでした。

いいんですね?私の好みでいいんですね?と何度も念押しして

おっしゃーー と、はりきって作り始めました。

普段ではかぶれない帽子か・・・ あまり帽子はかぶらない、という方だったので むしろこだわりはなさそう。

黒かな・・・?でも、ステージで黒の帽子ってありがちかも。

そう考えるうち、“シロ”を思いつきました。

うん、いけるいける。

シロと決めたらイメージがどんどんふくらみ、 私がやりたかったことテンコ盛りの帽子となりました。

 

1、クラウンをゆがませる

2、大きく反り返ったブリム

3、皮の豪華なリボン

4、大きくて派手なバックル

5、羽根かざり

 

実はホームページの“映画の中の帽子”のこの帽子にかなりインスパイアされてます

P1000499b.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1020427.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

  リボンとバックル選びにはかなり時間がかかりました。

ああでもないこうでもないといろんなものを とっかえひっかえ付け替えましたが 最終、満足いくチョイスができました。

皮は、この、ヤギ皮に出合えて本当によかったです。

光沢があり薄手なのでドレープにしてもきれいです。

バックルは、はじめ長細い四角いものでしたが 丸のほうが断然よかったです!

というのも、サイズ元線(ホームページの“よく出てくることばたち”を見てください) より下にして、リボンに続く動きを出したかったからです。

あまり写真ではわかりませんがクラウンは右に大きくゆがんでいます。

 

P1020428.jpg P1020433.jpg

 

 

 

帽子を送ってからわかったのですが この方のベースは茶色の木目、オイルフィニッシュで、ピックガードが ホワイトパールだったのです!

ベースにかぶらせたいくらいだ、と喜んでもらえました。

この方男性ですが、思いがけずユニセックスな帽子が送られてきてびっくりしていました。

今から衣装を考えるそうで楽しみですねー。

帽子にあわせて衣装を考えるというのもいいものだなと思います。

ではではライブのお知らせです。

 

イベント名:原点回帰vol.4
 
イベント概要:バンド始めた頃の原点に帰って、 いろんなバンドがコピー中心にいろんな曲をやります。
知ってる曲満載なので、みんな一緒に楽しんでもらえると思います。
 
日程:6月1日土曜日 会場:西荻窪waver(JR西荻窪駅徒歩1分)
OPEN:18:30 START:19:00
料金:入場無料1ドリンク制
出演:
19:00~19:40 Soi’k
19:50~20:30 Thee Shibuya Rocks
20:40~21:30 楽団アオキ  ←このバンドです
 
 

 

東京にお住まいの方、ぜひ行ってみてください!

 

 

当日の様子です あおき1 あおき2


Category : 春夏の帽子の紹介
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る