京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

making帽子つくり, 帽子のかざりのおはなし
帽子つくり, 帽子のかざりのおはなし ,

リボン!リボン!リボン!No.2

真ん中の結び目もいろいろです。

さきほどのは

P1050049b

角ばったクラウンの帽子だったのでこうしましたが

 

この丸いクラウンの帽子ではおかしかったのでこうしました。

P1050158b

 

結び目にしわやねじれがあると本当に結んでいるかのように見えますが

そういうのも大体は “なんちゃってリボン”です。

 

結び目はこのようにまわりのデザインでかわることもあれば

リボンの太さや厚みなどでかわることもあります。

P1040740c

 

 

サイズ元にぐるっと1周まいてリボン結びするのも “なんちゃって” が大半です。

P1050073b

P1050075b

 

細めのリボンだと右左わけた4パーツでなく左右つづきのものを使うことが多いです。

P1050076b

↑このようなものを作って帽子にかぶせます。

 

P1050077b

 

 

 

P1050146P1050147

結び目は裏返すとこんな感じです。

 

 

帽子の学校で“全部作って帽子にかぶせる”、と習ったときはびっくりしました。

(諸事情によりたまに例外もありますが)

結び目が裏までまわっている感じがないとリボン結びのように見えないというのと、

なによりNo.1で書いたように、どこから見てもきれいに見えるためなのです。

 

それから1周のリボンの長さ決めは難しいです。

リボンの結び目部分の厚みを考えるとすこし余裕をもたせなければいけないのですが

やりすぎるとゆるゆるで泣きをみます。

反対にぴんぴんだとみっともないっ

はじめののうちは大体ゆるゆるの方の失敗をやらかします。(私もよくやったものだ。。。笑)

 

 

 

 

保存

保存

保存

保存


Category : 帽子つくり, 帽子のかざりのおはなし
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る