京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッターブログ

making帽子つくり
帽子つくり

曲線定規ー!

 

帽子の世界においては、直線はあまり出番がなく、曲線だらけなんですよね。

まさに曲線王国です。

曲線を描いたり、はたまた曲線の長さを測る、ということがよくあります。

そんなとき、お店でこんな優れもの(?)をみつけました。

P1080472b

これ、ドイツのステッドラー社の曲線定規です。

おー、これはすごい、曲線の長さも測れるしこれをあてて曲線を描く事もできる!ととびつきました。

しかし、なーんか、使っているうちに違和感が。。。

なんか、長さが違う気がする!!ほらほら

P1080494

 

 

 

さいしょのうちは目立たないものの20センチあたりからだんだんずれはじめ。。。

P1080492b

30センチあたりでは6ミリも短いじゃあありませぬか!

こんなことって・・・

 

ためしに別の定規も一緒に比べてみました。メジャーとはほとんど同じ。

透明とメジャー

 

ゆえにやっぱりこうなってしまうのだ!

透明と曲線定規b

 

 

このメジャーは学校で買ったものなので信用できます。

ということはこの曲線定規は・・・

ドイツでは長さの単位が違うの?

 

でもま、実はこの曲線定規、目盛りが正しいかどうかは別として長さを測るにはすごく使いにくかった!

点と点をむすぶ曲線を描くときなんかには使いますけどね。でもその目的に対してもこの厚みのせいでちょっと使いづらいです。

ちなみに曲線を描く、というのには雲形定規というのがあって、それはつかいやすいようです。でも目盛りはついてないみたいです。

どっちもできるというものは難しいですね~

(ちなみに曲線定規、と変換しようとしたら”居苦戦”、と出て笑ってしまった)

 

曲線の長さを測るときは、やっぱりコレが一番!メジャーを立てて根気よく測ってますよ。

P1080465b

 

 

保存

保存

Category : 帽子つくり

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る