京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッターブログ

spring-and-summer-introduction-hat春夏の帽子の紹介
春夏の帽子の紹介 ,

売れてはならない・・・?

 

半端にあまってしまったラフィアの帽体がありました。

ひとつは頭のてっぺん、ひとつは筒状のもの、

ひとつは筒状でしかもエッジの部分。

これ、3つ合わせて帽子を作ったらおもしろいんじゃないかと思案しておりました。

 

手作り市のときは大体いつも、“人寄せ帽子”というのを置きます。

わ、なにこれ、ってやつ。

真面目な実用的な帽子ばかりでもいいのですがそういうのばかりだけというのはちょっと

性に合わないというのと、こんなのもできるんですよ、というアピールのためと、

とにかく興味を持ってほしいから。。。。などなど理由はありますが

そういう帽子を作るのは面白い、ていうのもあります!

 

作品はもちろん、売りたいために並べるのですが

そういう帽子は”売れてはならない”帽子なんです。笑

 

 

ということで、この帽子は簡単に印の線をひいたらそこをミシンで縫って、ほつれどめにもう1回3ミリくらい離して縫って、

縫い代部分はボサボサにだしました。

 

P1100040b

 

さて手作り市当日。

朝のうちにさっそく近所のお店の方があそびにやってきました。

なにこれ!というのでシメシメ。作戦成功です。

コレは~と説明をしていたら、近くに飾りとして置いていたひまわりの造花をとって、

これつけたほうがいいですよっと言ってくれました。

私は、このままの方がヘンでおもしろいからつけないほうがいいんじゃないかと思っていましたが

その人はが絶対付けた方がいいと言うのです。

なんなら賭けをしよう、とまで。

これ付けたら売れる、に賭けてその人は去っていきました。

そ、そう?そこまで言うのなら・・・と思って、ひまわりの花をつけてみました。

 

たくさんの人が注目してくれましたがその中でも特別これに興味を持ってくださる人が現れました!

ひまわりと同じ黄色い服を着ていて、かぶってもらうととってもよく似合います。

深めのみどりの帽子もかぶっていました。私クラウンが高い帽子がすきなんですよ~ということで帽子上級者と見ました。

この帽子を手にとって、いろいろしゃべりながらも考えているご様子。

その方、旅行中、しかもこれからまた違うところに行くとのことでした。

この帽子、たためないので(笑)ここでお買い上げは無理そう、

実家にお送りしましょうか、とまで提案してみましたが(←ねばる私)

いや、やっぱりいいです。また来ますーと言って去っていきました。

 

通常そういう方は二度と現れないのでww

もうその帽子も鎮座して人寄せ帽子としての通常の業務をこなしていました。

 

ところが午後になってその方、

”あーまだあったー”といって現れてくれたのです!!

結構時間が経っていたのにその間、ずっと手作り市にいたみたいでした。

その間どうしようかずっと考えていたそうで・・・

 

そしてお買い上げ~!

image

見よ、この愛らしさ。。。黄色×黄色が運命でした。

 

私、くだんの賭けには完全に負けました。

ほんと、ひまわりをつけといてよかった。

市がおわったあと、賭けをした近所の人を探しましたがもうわからなくなってしまいました。

残念!

こう見えて実は中にサイズテープも入っている本格派なんです。

けどこの帽子で旅行を続けていたと思うと、笑いたくなってきますね。

 

こんどの手作り市での人寄せ帽子は・・?

作れたらまたご紹介します!

 

 

保存

保存

Category : 春夏の帽子の紹介

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る