帽子が似合わない女性のためのハットフィッターブログ

howtochoose帽子えらび, つばに関すること
帽子えらび, つばに関すること , ,

似合う帽子選びのヒント ブリムのシルエット編

似合う帽子の選び方のヒントを、本日はブリムのシルエットからお伝えします!

 

大体の帽子はクラウン(頭が入る部分)とブリム(つば)の組み合わせでできています。

ブリムには長さ、角度、デザイン、といった要素があります。

そのブリム。

ブリム選びで、男性ぽい印象や女性ぽい印象を与えることができます、というお話をご紹介します!

男性らしい帽子といえばご存知インディ・ジョーンズがかぶっているこんな帽子が代表的です。

女性らしい帽子といえばこんな帽子を思い出します。

この2つの帽子のブリムの傾きにご注目。

男性ぽい方は横が上がっています。

反対に女性ぽい方は前が上がっています。

極端にかくとこんなかんじです。

 

 

帽子をかぶってキリっとみせたいときは男性ぽい方を、

ふんわりみせたいときは女性ぽい方を選ぶといいですね。

 

こんな風に最初から型入れしてあって、ブリムがこういうシルエットになっている帽子ならいいですが

お手持ちの帽子でもこれに近づけることはできます。

サファリハットでは、ひもがついていてひもで横のブリムをあげて固定することができますが

まさにこれが男性ぽいブリムの典型。

逆に女性っぽい方は、前のブリムを折り上げるだけでこんなシルエットを擬似的につくることができます。

前のブリムが少し下向きで長めのものを選んでくださいね。

平らに近いと折りあげても戻ってきますし、あんまり下向きすぎだとペタっと貼りついた感じになってしまいますよ。

短かすぎるブリムでもちんちくりんになってしまいます。

ちなみに

後ろのブリムを折り上げても、引っ張られることで横のブリムが下がり、こんなシルエットに近くなります。

 

帽子が似合わない、と感じていらっしゃる女性の方、

帽子にふんわりしたやさしいシルエットがあると顔になじんでくる方が多いです。

お試しください。

 

関連したお話もぜひお読みくださいね!

ブリムのおはなし1

ブリムのおはなし2

保存

保存

保存

保存

保存

保存

Category : 帽子えらび, つばに関すること

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

京都の帽子屋さん。ハットフィッター。
京都に住んで9年。似合う帽子のえらび方、そして帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る