京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

style-glasses-hatsスタイル、眼鏡、帽子, 帽子えらび
スタイル、眼鏡、帽子, 帽子えらび ,

メガネと帽子と私♪ その3 ~老眼鏡初体験とあれこれ~私にとってメガネ効果が高い帽子とは?

いろいろな帽子をかぶってみました。

まず冬のキャスケット。

ベレーもかぶってみました。

 

別のベレー

 

 

ベレーではない、つばのある帽子だと

 

 

 

ベレーやキャスケットの方がメガネ効果が高い!?

メガネ効果が高い=メガネをかけた方が帽子が似合いやすくなる、 のはベレーやキャスケットだと思いました。

私なりの見解だと。。。

私のように顔のパーツ(目、鼻、口)がひろがってついている人は
ベレーやキャスケットのように顔まわりの面積が小さい帽子だと
顔が広がって見える(≒間延びして見える)のだと思うのです。

↓この上の例ですね。

なのでメガネをかけて顔に何か足すと
間延びが軽減される、ということなのではないかと思います。

だから

ベレーはベレーでもビッグベレー(上の青いベレーです)だったり
つばがぐるっとある帽子だと メガネ効果はあまりない、 つまりメガネをかけたから帽子が似合いやすくなるというわけではない、ということになります。

私のような顔立ちの方、 帽子にメガネを合わせる際は どうぞご参考に! 逆に顔が小さいとか貧相だとかでお悩みの方いらっしゃいますが そういう方はこの理屈でいうと あまり縁を強調しないメガネの方がいいと思います! そして帽子も つばが長い、高さがある、といったものは避けた方がいいですね。

アイブロウペンシル

さてここからはおまけの話ですが みなさんは眉を書くのに何を使っていらっしゃいますか? 眉に限らずメイク全般が得意でない私。 向田邦子のエッセイに 「メイクが下手な女性に悪い人はいない」というのがあって それをよすがに生きてきましたが この年になるとさすがにテクが必要になってきます。 自分にとってメイクの何がストレスなのか考えていたら たぶん眉だと思い当たりました。 1本1本の毛は太くて黒くて長い。 けど密度は濃くない。 眉自体は太目。 で、片方だけ眉尻にウズがあるという、難しい眉の持ち主です。 ウズの部分を剃るとそっちの眉だけ短くなります。 メイク道具は少ししか持っていないという自信があったけれど アイブロウペンシルは例外的にたくさん持っていました。

左からよく使っている順番です。 この左のカーキ色のペンシルは近年なかなかのヒットでした。 結局えんぴつタイプに行き着いているのですが 色が難しく、黒だと濃すぎ。茶色だとなじまない。 カーキか濃いめのグレーのペンシルが一番いいですね~ こちらは片方がスポンジ状、片方は筆になっていて使い心地は悪くはないのですが スポンジの方は太すぎ筆の方は細すぎという感じです。 このクレヨンタイプは太すぎです。。。 この二つは濃すぎ、薄すぎです。 ふう。。。 使いづらいのをこんなに持っていたとは。 これ書き終わったら捨てなきゃ。

最後に

さて、私今回顔出ししてしまいましたが これからもちょくちょくそうします。 白髪を染めないのが今流行っているみたいですが 私もそうしようと思います。 シニアの帽子の選び方とか講義しているのに 自分だけ若作りするのもどうかと思いますしね。 ということで体張っていきますよ お付き合いのほどを!               メガネと帽子と私♪ その3完

前の記事 



Category : スタイル、眼鏡、帽子, 帽子えらび
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る