京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

kyoto-not-this-and-that京都以外のこと
京都以外のこと

ヨーロッパちょっと帽子旅2~フランス水・トイレ・帽子事情~

フランス水・トイレ事情

水道の水が飲めないフランスでは水は買うことになるのですが
日本みたいにしょっちゅうコンビニがあるわけでなく
水を求めてさまよい歩きました。

観光地近くのカフェでも飲み物は飲めるのですが
とにかく高いから!
しかもドア開けっぱなしのエアコンなしで暑いです。

それにアイスコーヒーが飲みたくて
カフェに入っても、
アイスコーヒーが甘い!!
氷もたくさんは入ってません。

冷たい飲み物が苦手なので
日本でアイスコーヒーを頼むときは氷を減らしてもらいますが
フランスでは
氷たっぷりのキンキンに冷えた苦いアイスコーヒーが無性に飲みたかったです。

よくバケツの中に氷を入れてその中で
ペットボトルの水を売っているおじさんがいましたが
それが非常にありがたく何回もお世話になりました。(1本1ユーロ)

スーパーにも入りましたが
水か甘い飲み物しかない感じで
お茶なんか全然ないですよ。

バーガーキングに入ったとき(!)
“リプトン”なる飲み物メニューがあり
これこそあの紅茶に違いないと思って頼みましたが
甘い!ぬるい!変なフレーバー付き!量多すぎ!
の4拍子でした。

それからフランスの公衆トイレは怖ろしかったですね。

暗い、汚い、蒸している、紙がない、下が水浸し、
扉が中から開けにくい、手洗いの水が出ない、などなどありました。

なので必ずもう一人が外で待っているようにしてました。

できるだけまともなトイレで用を済ませておくことをおすすめします。

フランス帽子事情

帽子屋さんは、ノートルダム大聖堂に行ったとき
ヨーロッパ在住のお客様のおすすめの
帽子屋さんに行ったのですが

閉店5分前に着いたら入れてもらえませんでした。

でも宿の近くにこんなものを発見

交差点の中の島に帽子屋さんが!
しかしいつ行っても閉まってた。

奥行きが全然ない帽子屋さんなんですよ。

夏の帽子が並べてあるところを見ると
ずっとしまっているわけではなさそう。
開いているところを見てみたいものです。

他にもこういう帽子屋さんを見かけました。
こちらも閉まってましたが。

こちら、クリニャンクールの蚤の市に行く途中にあった
別の市での帽子屋さん。

他にもパラソルの下で土産物と一緒に
帽子を売っている店とかも時々見かけました。

裏返してみたところ中国製でした。

そういう店では観光客が
帽子を買っているところを見かけました。

でも見たところこんな暑さにも関わらず
帽子をかぶっている人は多くはなかったです。

日本の帽子の作り方はフランスからの流れだそうです。

そんなフランス、一般の人の帽子事情を見に行ったつもりでしたが
帽子が一般の人になじんでいるという印象はありませんでした。

しかしフランスは暑かった。

サンラザールのホテルに泊まりましたが
なんとエアコンがなかった!!
安いところだったのでそうなのかと思いましたが
基本的にフランスはあまりエアコンがないようです。
こんな暑さが来るとはおもってもいなかったのでしょう。
扇風機しかなくて暑かったですうう。。

でもフランス人、この中でも
オープンカフェで平気で過ごしていて
すごいなあと思いました。

さて
次の目的地はイタリア。
イタリアもこんなに暑いのか?

少しは涼しくあってほしい。。


Category : 京都以外のこと
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る