帽子あれこれ

帽子のつばの長さはどのくらいがいいのか? vol.1

2017年08月07日

帽子のつばの長さってどのくらいがいいのでしょう?

前回は前だけのつばがどこからどこまでついているかのお話でしたが

今回はぐるっと1周あるつばのお話です。

 

お茶会では

長さと傾きがちがうものをいくつか私がかぶって違いを見ていだきました。

まずつばの長さから。

傾きは全部一緒で、長さのちがう3つの帽子をかぶりました。

5.5センチ、7.5センチ、9.5センチです。

こちら9.5センチ。↓

この真ん中の7.5センチというのが、
長くも短くもないという印象になる長さです。

顔の幅の半分マイナス0.5センチです。

傾きは30度としました。少し下向き加減です。

少し下向きとは、
布の帽子なら、つばの前を軽く折り返せるくらいの傾きです。

この、少し下向き、7.5センチくらいのつば、
を目安に帽子を見てみてくださいね。

 

7.5センチをおすすめしているわけではなく
たとえば5.5センチのつばの場合は、
「今私は短いつばの帽子をかぶっているんだ」、と
意識しましょう、ということなのです。

短くても長くても目立つ、ということです。

(帽子が似合わない~
とおっしゃる人の中には
つばが短い帽子ばかりかぶっている方が多いですっ)

この標準の長さ(この場合7.5センチ)は
人によって多少変わります。
(あ、私の顔の幅がばれた。。)

顔の幅は、ふすまに頭をつっこんで測ります!

 

ということで、
普段使いの帽子には標準の長さくらいが適当だと思われます。

 

帽子をかぶるとがんばっている感がでる、
とおっしゃっていたお客さま。
普段使いの帽子をお求めになったので
さっそくこの法則を適用して
つばの長さは7センチとしました。

(あ、お客様の顔の幅までお測りしたわけではありませんのでご安心を)

“かわいい”かんじがニガテ、とのことで
リボンの足(垂れている部分)のない、
ちょっとくてっとした表情のリボンにすることにしました。

それに決まるまでの相談のときに
つい私が ”~するとかわいいですよ”
と言ってしまうので
お客さまが ”だからかわいくないほうがいいんだって!(笑)”
と即応酬する場面が何度もあり、笑ってしまいました。

つばの傾きは20度。

角ばっているクラウン(頭の形)に少し下がったつば。
黒×黒でシックな、普段使いの帽子です。

 

 

右の帽子はつばの長さ10センチ。
印象の違いをご覧ください!

 

 

保存

保存

保存

Share on Facebook








帽子のつばの広さはどのくらいがいか?

2017年07月29日

ぼうしのつばにはぐるっと1周あるものと前だけにあるものがあります。

今日はその前だけのつばの帽子のお話です。

つばの長さ、といえば長さそのもののことですが

つばの広さとは?

これ、私が便宜上そのように呼んでいるだけで一般的ではないのですが

前だけのつばで、どこからどこまでつばがあるか、というのをさしています。

広い、といえばつばが耳のあたりまである、ということです。

 

これ、市販の帽子では狭いのがとても多いのです。

野球の選手がかぶっているような帽子のつばの広さが標準になっている気がします。

顔の幅がある方は、特に広い方がいいです。

狭いと顔がきゅうくつに見えて、顔が大きく見えますのでご注意を。

 

先日のこの2つの帽子

実は右の方がつばが広いのです。

どちらも市販の帽子ですが、

広いのはなかなかないのでこれを見つけたときはヤッターと思いました。

このかぶりくらべは面白かったです。

 

たとえば

この方の場合左の帽子(上の写真)の方がよくお似合いでした。

前回のブログでお伝えしましたが

この帽子は素材が違います。

若者でなければ素材的には左の帽子の方がいいのですが

素材は無視して形だけみてもこの方には左の帽子(上の写真)の方がよかったです。

 

 

顔の幅に合っているんですね。

 

それから頭の上がぺちゃんこになっていないという点でも

上の方がよかったです。

 

このぺちゃんこ具合は

帽子の似合う、似合わないを決めるとっても重要な要素です。

 

特にもともと額が狭いなど、頭の上の方にボリュームがない人だと、

頭にそってペチャンコだと変だし

だからといってボリュームがありすぎても変です。

ほどよくつぶれてくれるデザインと素材を選ぶ必要があります。

このお話はまたのちほどしますね。

 

 

 

保存

保存

Share on Facebook








帽子の素材あれこれ

2017年07月28日

帽子屋さんのお茶会で、このふたつの帽子のかぶり比べをしました。

左はポリエステルが入った、つやのある素材。

右はコーヒー袋なんかにも使われるような、ざっくりとした麻の素材です。

右はナチュラルな印象が魅力的な素材なのですが

こういう素材は帽子は若者向けなのです。

コットンや麻などの天然素材、中でも染める前のナチュラルな色や、目の粗いものは若者にお任せしましょう。

大人がかぶると顔がくすんで見えたりします。

 

でもナチュラルな装いをするときは。。。

ちょっと目を引く、かざりをつけるのがおすすめです。

 

たとえばこんなかんじ。

この帽子に

異素材のものを合わせてみましょう!

 

保存

Share on Facebook








178.ビーズかざりの中折れ帽

2017年07月25日

ショッピングカートに“178.ビーズかざりの中折れ帽”を追加しました。

59センチ、62センチ(サイズ調節可)  17800円(税込み。送料無料返品自由)

こちらをぜひご覧ください。

Share on Facebook








177.くるみ色のユニークハット

2017年07月21日

ショッピングカートに “177.くるみ色のユニークハット”を追加しました。

60センチ、62センチ(それぞれサイズ調節可) 15800円(税込み。送料無料返品自由)

こちらをどうぞご覧ください。

保存

保存

Share on Facebook








手作り市に出店します

2017年07月14日

明日手作り市に出店します。

 

日時 2017年7月15日(土) 8:00~16:00くらい

場所 百万遍知恩寺 (出町柳より東へ徒歩7,8分)

 

京都は祇園祭一色です!

暑いですが手作り市も覗いてみて下さいね。

この中

のE3あたりにいつもいます。

Share on Facebook








帽子屋さんのお茶会~大きいサイズ編~のご案内

2017年06月10日

 

帽子屋さんのお茶会~大きいサイズ編~のご案内です。

 

いよいよ夏到来。帽子が必要な季節になってきました。

紫外線や日焼け防止のためはもちろんですが

せっかくならお似合いの帽子を選びたいですね。

おいしいお茶とお菓子をいただきながら帽子フィッティングの専門家がアドバイス!

似合う帽子の見つけ方のヒントをお伝えします。

そして実際にいろんな帽子をかぶってみましょう。

 

=====

 

無事に2回目のお茶会まで終わりました。

次回からは大きいサイズの帽子特集です。

大きさを目立たせたくない、帽子が似合わない、そもそも帽子ってかぶったことないし全然わからない・・・

そんなお悩みを解決!

帽子フィッティングの専門家が似合う帽子の選び方のポイントをお伝えし、個別にアドバイスいたします。

いろいろな帽子を実際にかぶってみる体験もできます。

今回は大きいサイズの帽子を多数ご用意。(60センチ~

お申し込みお待ちしております。

 

日時 2017年  5 月 26日(金)
                  5 月 27 日(土)
                6 月 16 日(金)
                6 月 30 日(金)
                7  月   1 日(土)
                   7  月 12 日(水)   

     平日(水・金) 14:00~15:10
     土曜日     11:00~12:10

場所   烏丸御池から徒歩10分カフェ リ・ブラン 地図

講師 帽子屋ポピンズ ハットフィッター 三角瑞代

対象     女性の方

募集人数 各回1名~6名くらい

費用  2000円(ケーキセット代750円を含みます)

もちもの なし

内容 講師のレクチャーと実際の帽子をかぶってみる体験のあと

ティータイムを楽しんでいただきます。

 

 

参加ご希望の方はお問い合わせフォームかコメントでご連絡ください。

(コメントは公開いたしません)

フェイスブック経由、メール、電話でもOKです。

お問い合わせも歓迎いたします。

メールアドレス memezo_triangle * docomo.ne.jp  (*を@に置き換えてください)

電話09049240994

 

  

         

 

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

Share on Facebook








似合う帽子選びのヒント ブリムのシルエット編

2017年06月09日

似合う帽子の選び方のヒントを、本日はブリムのシルエットからお伝えします!

 

大体の帽子はクラウン(頭が入る部分)とブリム(つば)の組み合わせでできています。

ブリムには長さ、角度、デザイン、といった要素があります。

そのブリム。

ブリム選びで、男性ぽい印象や女性ぽい印象を与えることができます、というお話をご紹介します!

男性らしい帽子といえばご存知インディ・ジョーンズがかぶっているこんな帽子が代表的です。

女性らしい帽子といえばこんな帽子を思い出します。

この2つの帽子のブリムの傾きにご注目。

男性ぽい方は横が上がっています。

反対に女性ぽい方は前が上がっています。

極端にかくとこんなかんじです。

 

 

帽子をかぶってキリっとみせたいときは男性ぽい方を、

ふんわりみせたいときは女性ぽい方を選ぶといいですね。

 

こんな風に最初から型入れしてあって、ブリムがこういうシルエットになっている帽子ならいいですが

お手持ちの帽子でもこれに近づけることはできます。

サファリハットでは、ひもがついていてひもで横のブリムをあげて固定することができますが

まさにこれが男性ぽいブリムの典型。

逆に女性っぽい方は、前のブリムを折り上げるだけでこんなシルエットを擬似的につくることができます。

前のブリムが少し下向きで長めのものを選んでくださいね。

平らに近いと折りあげても戻ってきますし、あんまり下向きすぎだとペタっと貼りついた感じになってしまいますよ。

短かすぎるブリムでもちんちくりんになってしまいます。

ちなみに

後ろのブリムを折り上げても、引っ張られることで横のブリムが下がり、こんなシルエットに近くなります。

 

帽子が似合わない、と感じていらっしゃる女性の方、

帽子にふんわりしたやさしいシルエットがあると顔になじんでくる方が多いです。

お試しください。

 

関連したお話もぜひお読みくださいね!

ブリムのおはなし1

ブリムのおはなし2

保存

Share on Facebook








手作り市に出店します。

2017年06月05日

2017年6月15日(木)、百万遍手作り市に出店します。

日時 : 2017年6月15日(木) 朝8:00~夕方4:00くらい

場所 : 百万遍知恩寺(出町柳から東へ徒歩7,8分)

今回は大きいサイズの帽子屋さんとします。

夏にむけて、帽子の用意はお済みですか?

みなさんのお越しをお待ちしています!

Share on Facebook








かざり布のこと

2017年06月01日

先日のお茶会でいい写真が撮れたのでご紹介します。

この方、帽子をかぶると“がんばっている感”が出るのでどうにかしたいとのこと。

着ていらっしゃる服はモノトーンのおちついた感じの服です。

背がお高い(168センチくらい)のでブリム(つば)の長い帽子も大丈夫な方ではあるのですが

角度のない(平らに近い)硬いものだとどうしてもブリムの端の線がきつい印象を与えてしまうのです。

そういう場合はかざり布のある帽子をおすすめします!!

この印象の違いをご覧ください。

   

2枚目の方がやわらかな印象です。

このかざり布の幅は、帽子そのもののデザインやかぶる人により適正な幅があるのですが

この方の場合背が高いのでこのくらいの太目(4センチ)でも大丈夫です。

やや下向き加減のブリムなら長さはなくても効率的に日差しをよけることができます。

それにかざり布を加えると上品さ、やわらかさもプラスできるのでおすすめです。

ぜひお試しくださいね。

保存

保存

Share on Facebook








帽子屋さんのお茶会が終わりました

2017年05月28日

 

帽子屋さんのお茶会が終わりました。

前回と同じく新聞折込をしたところ、3人の方が申し込んでくださいました。

まず私が自己紹介。

 

次に似合う帽子を選び出すためのアプローチの方法を見ていきました。

 

まず

 

1・クラウンとブリムの形の特徴と、その組み合わせの関係を知る

この日のために作ったクラウン2種とブリム6種を組み合わせ、

ブリムの角度と長さの違いで見た目の印象が変わることを実感していただきました。

大体の帽子は、この8個のパーツの組み合わせで再現できるのです。

 

2・似合いやすい形を知る

私が多くの方とお話ししてきた経験から、帽子を似合いやすくする

デザインというものがあることに気付いたのでそれをお伝えしました。

その説明をし、そこをとっかかりにして似合う帽子をみつけていくやり方をお伝えしました。

 

3.実際にかぶってみる

持ち込んだいろんな帽子を実際にかぶっていただきました。

ご自分が一番似合うと思う帽子、似合わないと思う帽子、を選んでいただきその理由をご説明。

最後、似合う似合わないに関係なく、興味のある帽子を選んでいただき

かぶった姿を写真に収めてプレゼントさせていただきました。

 

美容師の方が一人参加してくださり、とても貴重なお話しを聞くことができました。

やはり美容の世界も技術はヨーロッパから来ているのだそうで

ベースになる頭の形が日本人とは全く違うので苦労されていること。

それから、市販の帽子についているかざりの形が気に入らないという話しになったのですが

それは和服を着た場合の髪飾りの形の話に通じるようで意気投合しました。

プロの美容師らしく、話が帽子をかぶったときの横顔のあごのラインにまで至り

その見識の高さに敬服しました。

 

ひとつびっくりなことが。

2日目に参加して下さった方は

1日目にたまたまカフェにいらして、

おもしろそうなことやっているからと次の日の回に

参加してくださいました。

1日目にお茶会を覗きに来てくださったとき

かぶっていた帽子がなんだか私の帽子に似ているなーと思っていたところ

2日目、その方のほうから

「夕べこれに気付いてびっくりしました!」

と話しかけてきてくださいました。

そしてその帽子をひっくり返すと

ポピンズのネームが!

なんと2年前に手作りメッセで私からこの帽子をお買い上げくださった方でした。

手作りメッセ2015年3月20,21日

今読み返すと、この方のことが書いてありましたよ!!

髪の毛がふわっとしていて、

それをつぶしたくないということで

頭のサイズが小さい方だったのですが

大きい帽子をお買い上げくださいました。

外側のかざりを兼ねた紐をきつめに結んで、

2年間愛用してくださっていることがわかり感激でした。

 

舞い上がってしまって、

家に忘れてきたものもあったし

やるつもりだったのに忘れてしまったこともありましたが

お客様に助けられました

 

なんとお茶会の前日に

“自分のイベントをしよう!”というセミナーがあり、行ってきました。

そこで力をいただけたことも大きかったです。

 

反省点も多々ありますがこれからも試行錯誤していこうと思います。

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

Share on Facebook








帽子屋さんのお茶会

2017年05月24日

 

帽子屋さんのお茶会を開催します。

 

いよいよ夏到来。帽子が必要な季節になってきました。

紫外線や日焼け防止のためはもちろんですが

せっかくならお似合いの帽子を選びたいですね。

おいしいお茶とお菓子をいただきながら帽子フィッティングの専門家がアドバイスいたします。

似合う帽子の見つけ方のヒントをお伝えします。

そして実際にいろんな帽子をかぶってみましょう。

 

日時 2017年  5 月 26日(金)
                  5 月 27 日(土)
                6 月 16 日(金)
                6 月 30 日(金)
                7  月   1 日(土)
                   7  月 12 日(水)   

     平日(水・金) 14:00~15:10
     土曜日     11:00~12:10

場所   烏丸御池から徒歩10分カフェ リ・ブラン

対象     女性の方

募集人数 各回1名~6名くらい内

費用  2000円(ケーキセット代750円を含みます)

もちもの なし(もしあれば似合わないとお思いの帽子をご持参ください。

 

参加ご希望の方はお問い合わせフォームかコメントでご連絡ください。

(コメントは公開いたしません)

 

  

         

 

 

 

保存

Share on Facebook








手作り市が終わりました。

2017年05月17日

 

百万遍手作り市が終わりました。

お天気に恵まれ、でもそれほど暑くなく、格好の帽子屋さん日和でした。

手作り市のはじまりはこんなかんじです。

6時を知らせる笛の音が小さく聞こえます。

 

今回も釈迦堂前にお店を出すことができました。

 

いつもにくらべて今日は外人さんが多かったなー

アジアの人はいつもと同じくらいでしたが欧米の人がいつもより断然多かったです。

 

なぜって今日は葵祭りだったから。たぶん。

四苦八苦しながら英語でがんばりましたよ。

シンガポールの人が帽子の作り方を聞いてきたので

脂汗を流しながら説明していたら

“日本語でいいですよ”と日本語で言われてしまいました。

たしか最初は英語で話しかけられた気がしたけど

舞い上がってしまって覚えていません。ははは

 

たくさん写真を撮らせていただきましたー

 

ハワイからのお客さま。

ご夫婦で旅行中といったかんじでした。

サンバイザーをつけていましたが首の後ろを隠せるものを!!

と駆け込んで来られました。

ひとつだけあったブリムの長い、布の帽子。。。

よかった~~

浴衣のような模様のTシャツがすてきですね。

 

こちらは日本の方。

ここは女性用の帽子だけなの?とおっしゃるので

いえいえ、これなら男性でも大丈夫ですよ、とこの帽子をおすすめしました。

でもたためないよね、とのお言葉に

いえいえ、これはたためるのがウリの麦わらぼうしなんです、とご説明。

さっそく被っていってくださいました。

サイズもぴったりだったようでお似合いですね。

 

ノルウェーから旅行中のお二人。

この帽子~!!

帽子自体はデニムでできた普通の帽子なんですが

それになんと、私が編んだ色とりどりのお花のラリエットがついているのですっ!!

すごくかわいい(と思う)のに、何で売れないのか。。。自信をなくしておりました。

でもこの写真を見て納得。

そのときは気付かなかったんですがこの方の洋服!

・・・この方に買われる運命だったのですね。ラブリー

お花のモチーフ大好きな私の、自信を取り戻した(?)出来事でした。

 

 

マレーシアの方。

たくさんのお仲間と、にぎやかにお店を盛り上げてくださいました!

写真を撮らせてくださいとお頼みしたら

ポーズまでとってくれました。

つばをちょこんとつまんでおしゃまさん

旅行中とのことなのでこんなやわらかいチューリップハットは

丸められるし洗えるし役に立つこと間違いなしです。

 

それから今日は、前帽子を買ってくださったお客さまが

その帽子をかぶって二人も遊びに来てくれました。

被っている様子を見ることができてよかったです。

それから、ひさしぶりにハットカウンセリングをお願いします、

とおっしゃるお客さまがいらっしゃいました。

説明のあと

適当な帽子があったのでこんなのが似合いますよ、

とおすすめしたら買ってくださいました。

それももちろんうれしかったですが何より帽子があってよかった~

説明だけで終わってしまうよりはずっと説得力がありますもんね。

そして買ってくださったということはその説明に納得くださったということで、

それもまたうれしかったです。

 

みなさまありがとうございます!!

 

知恩寺境内ではつつじが花盛りでした。

 

 

 

 

 

 

 

保存

保存

保存

Share on Facebook








手作り市に出店します

2017年05月03日

5月15日、百万遍手作り市に出店します

 

2017年 5月15日(月) 8:00~16:00くらい

百万遍知恩寺(出町柳より東に歩いて7,8分)

 

Share on Facebook








176.大人の麦わらぼうし No.2

2017年04月29日

ショッピングカートに“176.大人の麦わらぼうしNo.2″を追加しました。

 

62センチ(サイズ調節可。最大で62センチ) 17800円(税込み。送料無料返品自由)

こちらをぜひご覧ください。

保存

保存

保存

Share on Facebook








175.麻ブレードのカンカン帽風 エッジが黒

2017年04月28日

ショッピングカートに“175.麻ブレードのカンカン帽 エッジが黒”を追加しました。

62センチ(サイズ調節できます。最大で62センチ) 

14800円(税込み。送料無料返品自由)

こちらをぜひご覧ください。

保存

Share on Facebook








次のページ »