京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

said~にいってきました
~にいってきました ,

愛宕山に登ってきました

 

愛宕山(あたごやま)に登ってきました。 愛宕山は嵐山のすこし北の方にある山で、 京都では東の比叡山に並ぶ代表的信仰の山です。

P1040767.jpg 今回は嵐山からタクシーに乗りましたが 四条河原町など街中からバス1本でも行けます。 終点清滝のバス停。

P1040768.jpg ここから登り始めます。

橋の欄干も赤。参道っぽいです。 普通の民家もたくさんあります。 P1040769.jpg

欄干に蛍マーク発見。 P1040770.jpg この時期蛍がたくさん飛び交うんでしょうね。。。

 

P1040771.jpg

 

この鳥居をくぐるといよいよ上り坂です。 P1040773.jpg

ここはなにが珍しいかと言うと頂上に愛宕神社というのがあって 登山道がイコール参道なのです。 参道だけにこの登山道、ほとんどが階段なのです!! 昔はたくさんの参拝客でにぎわっていたようで その様子は愛宕さん参りとして落語にもなっているほどです。 参道には当時をしのぶ茶屋のあとなどがたくさんありました。

P1040774.jpg

落ち葉を踏みしめながら登ります。 P1040776.jpg

こんな風に木が倒れていたりします。 P1040788.jpg

約1時間で5合目休憩所に着きました。 P1040775.jpg

ふう。やっと山門らしきものが見えてきました。 P1040778.jpg

しばらく行くと平地に出ました。 どうやら山頂らしいです。 P1040780.jpg

と思ったらまだあった! こーんな階段をまたあがって P1040786.jpg

さらにまたその先の門をくぐって階段をあがって・・・ ようやく着きました! これが正真正銘、最後です。

P1040784.jpg

ひー 疲れた。。。 普通の山みたいに山頂何メートル、とかいう標識も 撮影スポットもないですがこの愛宕神社が標高924メートルの山頂です。たぶん。 登り始めて2時間半でした。 近年登山客のマナーが悪いらしく もうこれからは参拝者しか入れなくするかも、という警告文を 時々見かけました。 (けどどうやって見分けるんでしょうかね) 山の上はいわゆる“頂上”ではなく神社の境内なので うっそうとした森に囲まれています。 その隙間をぬって、ちょっと市内が見えましたよ!

P1040790.jpg

最大限の望遠で撮りました。 杉のてっぺんの延長線上らへんに見える白い線が京都タワー、 そのすぐ左の白い大きな屋根が東本願寺です。

P1040791.jpg

 

往復で5時間の行程でした。(休憩含む) かえりは嵐山までバスに乗りました。 渡月橋の風景です。 P1040794.jpg

嵐山で食べた抹茶ソフトクリームには 八ツ橋のスプーンがついてました! P1040796.jpg

嵐電嵐山の駅は早くも七夕の飾り付けが。 西陣織りの模様の灯篭で飾られていました。 P1040797.jpg

保存


Category : ~にいってきました
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

帽子プロデューサー みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ 帽子プロデューサー。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
ニュースレターはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る