京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッターブログ

diary日記
日記

あけましておめでとうございます

2017年がはじまりました。

今年もどうぞよろしくおねがいいたします。

 

昨年は、ビジネスについてよく勉強しました。

といってもどこかに出向いて受けるものではありません。

私の高校時代の友達がコーチ(人材開発をする人)をやっていまして

そのつながりでいろんな人のメルマガを読むようになりました。

その中からピンとくる人のだけ続けて今に至ります。

その中で私のようなスモールビジネスの人がやってはいけないこと、というのを言っている人がいてその内容が目からウロコの話でした。

 

そのひとつは、ビジネスをするのにお金を借りてはいけない、というものでした。

 

以前女性のための起業家セミナーに行ったことがありましたが

その最後は自分のビジネスプランを、みんなの前でプレゼンテーションするというものでした。

そのプレゼンをするためにセミナーに通った、と言い換えてもいいくらいの大きなイベントでした。

ひとりひとりのプレゼンは、セミナーで講師を勤めた中小企業診断士などの先生方が評価していきます。

そしてその中には政策金融公庫の方もいました。

なぜそういう人の前でプレゼンしなければならないのか、大胆にもご本人に尋ねてみましたら大体セミナーが終わって3年後くらいをめどにお金を借りる人が多いから、ということでした。

 

ということで、ビジネスをする人はいずれお金をかりるのが自然の流れだ、という刷り込みが私にはあり、

あれから3年以上経ったのに自分はまだそこまでいたっていないなーなどとためいきをついたものでしたがこれを読んで俄然元気が出てきました。

 

なぜこの人がこういうことを言うのかというと、それはとりもなおさず自分のやりたい仕事に集中するため、でした。

どういうことかというと

たとえばお金を借りて店舗を構える、そのために人を雇う、となってくるとだんだんビジネスが店舗を維持するため、給料を払うため、になってくるというのです。

たしかにそうかもしれません。。

 

この人の言う“やってはいけないこと”の中にはお金のこと以外にもたくさんの非常識な目ウロコの気付きがあり、時代は動いているのだな、と感じました。

 

と、いうことで(笑

今年も初心を忘れずに行きたいと思います。

私のやりたいことは

帽子がニガテだったけど帽子をかぶってみたくなった人に寄り添い、帽子を通して”幸せの予感”をおとどけすることです。

 

その目的のために、店舗ではないですが自宅(兼アトリエ)を開放しています。

また今年は今までためてきたデータをもとに、出張講演もやっていきたいと考えています。

 

どうぞ今年もよろしくおねがいいたします。

Category : 日記

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る