京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

spring-and-summer-introduction-hat春夏の帽子の紹介
春夏の帽子の紹介

室内でもかぶれる帽子 ~お二人にオーダーしていただきました~

造花のお店のオーナーさまに帽子をオーダーしていただきました。
お題は“お店でかぶれる帽子。でも外でもかぶれる帽子。あやしい感じのが好き。”
この方、とても個性的で元気な方。
服もはっきりした色や大胆な柄物をよく着ているので
帽子もそれに負けないようにせねば。
青がご希望だったので、はっきりしたまぶしい水色を選びました。
夏仕様のざっくりニット。
裏地はオーガンジーとチュールをキルティングしたもので作り
軽~い帽子ができました。

造花屋さんなので
花のブローチをお付けしました。
このごろ凝っている、オーガンジーをパンチングマシンで加工したお花です。
銀色の刺繍糸で蜘蛛の巣も作り、あやしさを演出(?)

小さいつばをつけたので外にもかぶっていけます。
アシメトリーなデザインで、左側にドレープをたっぷりとってかぶる帽子です。
ドレープとつばがつながっているのでカジュアルすぎず
ちょっとおすましな、大人がかぶるキャップができました。

とても気に入って
仕事中にいつも被ってくださっているそうです!

後日のこと

このオーナーさま、近くの老人ホームで造花のアレンジを教えているそうで
そのときの生徒さんがこの帽子に注目。
同じのを作ってほしいとおっしゃったのだそうです。

おおうれしい。

さっそくそこにお伺いしてヒアリング。

これと同じ生地ではちょっとねえ、
柄物がいいけどどんなのがいいでしょう?
ということだったので
引き出しの中の洋服を見せていただいて
感じをつかみました。

この青い帽子ほどには目立ちたくないみたいだったので
すこし抑えた色味のもの、そして
花柄のニットを選びました。
これからはすこし寒くなるので
ジャージ生地です。

帽子につけるコサージュをこの中から選んでいただきました。

どれをえらんでくださるのかな~と思っていたら

なんと白と黄色の2つ。
しかも上下に並べてつけました。
目立ちたくない、とのことだったので
このコサージュ自体がNGかもと思っていたのに
2つ。しかもそれを縦につけるとは意外。

「いや、このくらい上にあった方が気分が上がる」ですって。

気にいっていただけたようで安心しました。

このKさん、昔は神戸のマキシンに通っていた、帽子好きの方でした。
お持ちの帽子を見せていただきましたが
もうかぶる機会があまりないそうです。

でもクリスマスに第九を聞きに行くとき
この帽子をかぶるのが楽しみだそうです!
うれしいです~。

帽子がモチベーションになって外出する、ていいですね。

以前も、新しい帽子でおでかけするようになった
方のことをブログに書きましたのでご覧ください。

うれしいお手紙をいただきました♪ 

帽子がモチベーションになって外出する、ていいですね。

そんな帽子体験をお届けしたいです。

造花の店ミリアのブログがこちら
私もでていますよ~


Category : 春夏の帽子の紹介
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る