京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッターブログ

coffeeキョートのコーヒ, 京都で出会ったこと
キョートのコーヒ, 京都で出会ったこと ,

キョートのコーヒのその後2  ~”コーヒ”の謎は解けるのか?リ・ブランに行ってきました~

 

ずっと行きたいという思いを温めていた場所がありました。

それは、“キョートのコーヒ2  ~”コーヒ”は「イノダコーヒ」だけではなかった!いろんな“コーヒ”集めました~”
のコメントで、槐(えんじゅ)様が教えてくれたリ・ブランです。

槐様によるとイノダコーヒの創業者の甥の猪田彰郎(いのだ・あきお)さんがこのお店にいらっしゃるらしい。

もしかしたら“コーヒ”のナゾが解けるかも!

烏丸御池から三条通りを西に歩いていきました。
見えてきました。

P1030023.jpg

 

中には物販コーナーがあり、 障がいのある人が作った雑貨が並べてありました。

 

P1030024.jpg

 

この喫茶店は社会福祉法人の白百合会が運営するもので、
猪田氏が白百合会の理事長と幼なじみだったことから
コーヒー職人としてコーヒーの指導に入った、ということは下調べしていました。

少し前まで水曜日以外お店にいたということでしたが もう今はいらっしゃらないということで残念でした。
もっと早く行っとけばよかったなあ。。。

障がいのある人が働ける喫茶店というだけでなく、奥のスペースでは いろいろな活動が行われているようでした。

 

 

リ・ブラン

 

メニューが運ばれてきました!

 

P1030026.jpg menu.jpg

 

やはりここもメニューは“コーヒー”でしたが 砂糖とミルクがもともと入っているのは、 イノダコーヒと同じでした!

 

次↓

キョートのコーヒのその後3 ~コールコーヒーという新たな問題にぶちあたる~

Category : キョートのコーヒ, 京都で出会ったこと

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る