京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッターブログ

diary日記
日記

手作り市やらサイズに関する雑談などなど

 

 

先日近所のギャラリーに友人の作品展を見に行ってきました。

そのときのエピソードです。

 

私は機会あるごとにいろんな方の頭のサイズを測らせてもらっていて、

その方が帽子をどのように感じていらっしゃるか

聞き取り調査をしています。

いつもメジャーを持ち歩いているのですが

そのときはまさか作品展でそんな機会があるとは思わず持っていませんでした。

4人展だったのですが、友人ともう一人(Sさんといいます)が会場にいました。

初対面の彼女、なかなか社交的でおもしろく、3人すぐうちとけることができました。

 

せっかくの機会だからとSさんの頭のサイズをはからせてもらったところ、

(ひも&金属製のメジャーでw)

“私、年とって頭が大きくなったんですよ”というのです。

だって昔はぶかぶかだったこの帽子が今きちきちなんですよ。

といって自分の帽子を見せてくれました。

友人と私、歳をとって頭が大きくなることはない、と主張します。

だってまず髪がうすくなるし骨も肉も細くなると思うから。

実際、お年を召した方のほうが頭が小さい傾向にあります。

“Sちゃんの頭が大きくなったんじゃなくて帽子が小さくなったんだよ。

その帽子、洗ったでしょ?”

と友人が聞くと洗ったって。。汗。

やっぱりね、と笑ってそこは終わったのですが、

もっと話をきくと、昔は56センチの帽子をかぶっていたのに

それがきついんだというのです。

そりゃそうですよ、だってSさん、58センチあったもん。。。

ん?ということはやっぱり頭のサイズが大きくなったみたいでした。

その56センチの帽子をかぶっていたのは30年ほど前。

それから15キロ太ったそうでした。

といってもその方、全く太っているという印象のない方。

今50キロくらいなんじゃないかな?

ということは30年前は35キロ?

大人の女性でそれはないでしょ。

今が55キロだとしたら(そうは見えないけど)

まあいないことはないかな、体重40キロの人。

とにかく昔はそうとうやせていた方のようでした。

では太ると頭にも肉がつくということなんだわ。。

 

年をとったゆえに頭が大きくなるということはないと今でも確信しているけど

年とともに太った場合。。。そういうこともあると心に留めておこうと思います。

 

そして3人でおしゃべりは続き。。。

昔の百万遍手作り市はおもしろかった、という話題になりました。

私もこのごろそう思っていたのです。

13年前くらいに初めて百万遍に行ったときは興奮しました!

人もいっぱい、なんか湯気がたちこめてたような記憶があるので

現場調理もOKだったのかもしれません。

いちばんびっくりしたのは

“子守唄うたいます”というものでした。

テントといっても、壁もあるような普通のテントの中で

着物姿のおねえさんがトントンしながら膝枕して子守唄をうたいます、というやつ。

テントの中をのぞいたらちゃんと着物のお姉さんが見えました。

うわーー

今、そんなの全然ありません。

ついこの間までは、マッサージというのがあったけど今それもない。

友人が言うには散髪もやってたって。

そういえば、手作り市友達のコーヒーやさんが教えてくれたけど

手作り市でカレーライスの修業をして今立派なお店を持っている人がいるって。

手作り市では昔はカレーライスもOKだったのか。

あのユッケ騒動からなのかわかりません。

子守唄は風俗営業法にひっかかったとみました。

 

そういうの、きっと手作り市の主催者が決めているのではなくて

国全体の規制がきびくなっているんでしょうね。

仕方がないことなんだろうけどちょっとさびしい。

昔の混沌としたかんじが懐かしいな~と思ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category : 日記

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る