京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

said~にいってきました
~にいってきました

真如堂に行ってきました

左京区の真如堂に行ってきました。

ここはバス停の名前にもなっているので
前から気になっていたのですが
京都に住んでいても名所旧跡には
自分ではなかなか行かないです。
(↑これに関するブログ記事はこちら

なのでお誘いを受けたらなるべく
行くようにしてます。

真如堂にいってきました

住職からお寺のいわれなどの
話をきいたのですが
そういうのはパンフレットを見ればわかること。

やっぱり面白いのは
お寺の裏話ですね~
住職と親しい方が私たちの中にいらしたので
ずいぶん面白い話が聞けました。

たとえば

真如堂もなにかアピールポイントがあれば
観光客ウケするのですが
実のところ
歴史や文化財のいわれなど
分かっていない部分が多く
はっきり書けない。
参拝客に仏像を見せるときに印象的な
演出をしたいが
スタッフが足りなくてできない、

とか、

国宝とか重要文化財というのは
自分で申請して、認めてもらうのだそうです。
でも国宝になると
スプリンクラーのついたところでないと
収蔵できないとかの制限がある、

などなど。

たくさん参拝客や観光客に来てほしい。
でもそのためにあんまりにぎやかになってしまうと
静かなお寺というイメージが壊れてしまう。
悩ましい、、という裏話でした。

おお、そういうことなら、
非力な私のブログで宣伝するくらいが
ちょうどいいかも。
ということでこちらです。

真如堂ホームページ

お寺自身が売り込まなければいけないという話

観光客ウケ、というような話題に
私は食らいついてしまったのですが

私、前「鈴虫寺」についてそちらの側面から
ブログに書いたことがあったのです。

鈴虫寺は京都にあるお寺です。

もともと鈴虫とはなにも関係が
なかったらしいのですが、
たまたまその近くの食堂で
ソバを食べていたら
そこのお店の人がふと漏らした言葉から
どうやらここは
戦略的にお寺ビジネスを成功させたらしいことを
知ったのです。

お寺とビジネスって
相容れないものだと思っていましたが
そんなことなかったのが
大きな発見でした。

そして経営という観点からも
お寺というものに
親しみと興味を持つようになりましたよ!

鈴虫寺のブログです。

すず虫寺に行ってきました 前編

ノンフィクションとファンタジーの中に
ビジネスの話もちゃっかり入っています。w
のでぜひお読みください!

涅槃の庭

で、肝心の真如堂ですが、一番印象的だったのは
この涅槃の庭です。

良く見ると庭の中の石が、お釈迦様が横になっている涅槃に見え、
そして借景(しゃっけい)の大文字山がまた涅槃に見えるのです。
(大文字の部分がお釈迦様の頭)
これ、立派なアピールポイントなのでは!?

住職のお話はすこし謙遜気味なかんじ。
写真は撮れませんでしたが
襖絵とか仏像とか見どころありましたよ。

三井家とも関係が深いそうです。
1000年の歴史をもつお寺ですが
応仁の乱の戦禍に遭い、ここに来るまでに京都市内を転々としたそうで
それゆえ京都市内に「真如」を冠する町名が
たくさんあるのだそうです。

境内では少し紅葉が始まっていました。
紅葉の季節が楽しみです。


Category : ~にいってきました
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ハットフィッター みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ ハットフィッター。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る