京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

howtochoose帽子えらび, 帽子のかざりのおはなし
帽子えらび, 帽子のかざりのおはなし , ,

ベレーのススメ 後編 ~前髪とアクセサリー、そしてスカーフ?!~

前髪とアクセサリー

前編中編でベレーのかぶり方ご紹介しました。
前髪やオデコをだしてベレーを後ろに倒すのが
一番とっつきやすいかぶりかたですが
前髪を出さずに後ろに倒しもしないでかぶると
若々しく個性的になります。

ついでに
ななめにかぶった場合前髪はどちらに流せばいいか、
という課題について(問い合わせがあったわけではないけれどw)
検証してみました。

こちらのベレーにて。

ふつうにかぶるとこう

これを自分から見て右に傾けてかぶり、前髪も右に流したところ。

同じかぶり方で前髪は反対向けにすると

違和感がでました。。

髪も倒す方と一緒がいいと思いました。

あと、アクセサリーを付ける位置ですが
こちらはぐるぐるベレーで検証!

軽めの色や素材なら上の方につけてください。
片方に倒してかぶるなら倒さない方につけてもOKです。

重めの素材や色、大きいものは下の方につけるとバランスがいいです。

基本は「目の横あたり」と覚えといてください。

スカーフを帽子に入れる

以前フェイスブックで知り合いになった方と話していたら
高校生の時ベレーが制帽だった、
そしてスカーフをベレーの中に入れて形を整えていた、
という話を聞きました。

その話けっこう衝撃的でした。
私の周りのおしゃれ女子も
三角スカーフの結び方とか靴下の丈とかこだわっていたのを急に思い出しました。
(ソックタッチの感触を思い出した。。)
女子高校生にありがちなこととはいえ
スカーフを帽子の中に入れるとは!
おしゃれですな~
 ベレーのことを書いている時に
このことを思い出したので実験してみました。

こちらのベレーです

何も入れないとこう


これに前の方を中心にスカーフを入れてみると



後ろの方を中心にスカーフを入れてみると



このスカーフ、一般的な正方形のスカーフなんで
ベレーにいれるとちょっと重くて頭が熱くなりました。

でもこういうことさえもして
おしゃれにすごそうという女子高生の情熱に触れた気がしました。

後ろにいれても前に入れてもボリュームにそんなに違いはなかったですが
ひとつ、
かぶると前にしわが出来るタイプのベレーなら
スカーフを入れると
しわが目立たなくなることを発見。
ベレーは、
「顔のまわりにきれいな丸が出来る」
が基本なので
制服の三角スカーフくらいの手軽なスカーフがあれば
ぜひやってみてくださいね!!

           ベレーのススメ  完


Category : 帽子えらび, 帽子のかざりのおはなし
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

帽子プロデューサー みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ 帽子プロデューサー。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
ニュースレターはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る