京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

howtochoose帽子えらび
帽子えらび , ,

ベレーのススメ 中編 ~チェコのウールは気持ちいいい~

ウールのベレーは今は
安価な中国製が圧倒的に多いですが
チェコやポーランド製は柔らかくて気持ちがいいです。

2018年にチェコに行ってきました。
ガイドブックに載っていた
老舗のフェルトの帽子メーカーや手袋専門店にも行きたかったんですが
時間がなくて割愛。
残念だったな、、、

前編でチェコウールのベレーを使ってベレーのかぶり方のレクチャーをしましたが
ニュースレター読者さま向けに昔書いた原稿がみつかったので
中編として載せようと思います。
ちょっと情報がかぶるところもありますが
見てみてくださいね。

チェコのウールは気持ちいい

チェコ製ベレー入荷中です!

 

お店で売っている、フェルトのベレーは置くとペチャンコになりますが

ペチャンコだと縦にのびないのでかぶるとお皿をかぶったようになり、

それをムリに深くかぶろうとするとビラビラとしわができやすくなります。

なので今回は型入れし直して

P1070611

このくらい立体的になるようにしてお届けします。

 

こうするとどうなるかといいますと

左:型入れ前

右:型入れ後

 P1070537c   P1070543d

このようにビラビラがやわらぎ、ふっくらした印象になります。

そして頭によりよくフィットしてかぶり心地もよくなり、いろんなかぶり方が楽しめます。

 

さて、ベレーって、どうかぶっていいのかわからない、ベレーって敷居が高い。。。

という方のために特別にかぶり方レッスンしちゃいますっ

(モデルがぱっとしませんけどお許しください。)

 

一番おすすめは、顔を全部出してうしろにたらすかぶり方です。

丸顔の人には特にオススメです。丸×丸はアリです。というより、鉄則に近いです。

帽子を後ろに引いて思いっきり顔を出してみてくださいね。

P1070566d P1070593b 

P1070558b コサージュなどをつけてもいいですね。

P1070565b ななめにかぶってもグー

 

それから。。。”マッサン”風のかぶり方も少年のようで軽快です。

P1070600b

 

やわらかいバンド部分があって、バンドを内側に折り込んでもいいですが

出しても(右側)楽しめます。

P1070609c P1070610c

 

P1070576b

たとえば最初にご紹介した、うしろにぐっとひくかぶり方で、

バンドを出して耳までかくすとぐっとカジュアルな雰囲気に。

 

ちょっとモデルがなんですが。。。笑

すっぽりこんなかぶり方もできます。

髪の長い方には似合うと思いますよ。

P1070584b

 

こんなかんじで、浅くかぶったり深くかぶったり、

耳や前髪を出したり出さなかったり、バンドを出したりひっこめたり。

いろんなかぶり方ができて、冬にベレーがひとつあると便利です。

チェコのウールはとてもやわらかく、肌触りもいいです。

 

P1070608b

左からベージュ、モカ、濃紺。

黒もあります。

かぶり口はのびますし、59センチ以上の方ならどなたがかぶってもいいくらいの長さに

加工しますのでご安心ください。もし万が一小さいようでしたら無料でお直しいたします。

お申し込みいただいてから加工しますので最大1週間くらいのお時間をいただきます。

チェコウールのベレーはこちらです。


Category : 帽子えらび
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

帽子プロデューサー みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ 帽子プロデューサー。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
ニュースレターはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る