帽子屋さんのお茶会が終わりました

2017年05月28日

 

帽子屋さんのお茶会が終わりました。

前回と同じく新聞折込をしたところ、3人の方が申し込んでくださいました。

まず私が自己紹介。

 

次に似合う帽子を選び出すためのアプローチの方法を見ていきました。

 

まず

 

1・クラウンとブリムの形の特徴と、その組み合わせの関係を知る

この日のために作ったクラウン2種とブリム6種を組み合わせ、

ブリムの角度と長さの違いで見た目の印象が変わることを実感していただきました。

大体の帽子は、この8個のパーツの組み合わせで再現できるのです。

 

2・似合いやすい形を知る

私が多くの方とお話ししてきた経験から、帽子を似合いやすくする

デザインというものがあることに気付いたのでそれをお伝えしました。

その説明をし、そこをとっかかりにして似合う帽子をみつけていくやり方をお伝えしました。

 

3.実際にかぶってみる

持ち込んだいろんな帽子を実際にかぶっていただきました。

ご自分が一番似合うと思う帽子、似合わないと思う帽子、を選んでいただきその理由をご説明。

最後、似合う似合わないに関係なく、興味のある帽子を選んでいただき

かぶった姿を写真に収めてプレゼントさせていただきました。

 

美容師の方が一人参加してくださり、とても貴重なお話しを聞くことができました。

やはり美容の世界も技術はヨーロッパから来ているのだそうで

ベースになる頭の形が日本人とは全く違うので苦労されていること。

それから、市販の帽子についているかざりの形が気に入らないという話しになったのですが

それは和服を着た場合の髪飾りの形の話に通じるようで意気投合しました。

プロの美容師らしく、話が帽子をかぶったときの横顔のあごのラインにまで至り

その見識の高さに敬服しました。

 

ひとつびっくりなことが。

2日目に参加して下さった方は

1日目にたまたまカフェにいらして、

おもしろそうなことやっているからと次の日の回に

参加してくださいました。

1日目にお茶会を覗きに来てくださったとき

かぶっていた帽子がなんだか私の帽子に似ているなーと思っていたところ

2日目、その方のほうから

「夕べこれに気付いてびっくりしました!」

と話しかけてきてくださいました。

そしてその帽子をひっくり返すと

ポピンズのネームが!

なんと2年前に手作りメッセで私からこの帽子をお買い上げくださった方でした。

手作りメッセ2015年3月20,21日

今読み返すと、この方のことが書いてありましたよ!!

髪の毛がふわっとしていて、

それをつぶしたくないということで

頭のサイズが小さい方だったのですが

大きい帽子をお買い上げくださいました。

外側のかざりを兼ねた紐をきつめに結んで、

2年間愛用してくださっていることがわかり感激でした。

 

舞い上がってしまって、

家に忘れてきたものもあったし

やるつもりだったのに忘れてしまったこともありましたが

お客様に助けられました

 

なんとお茶会の前日に

“自分のイベントをしよう!”というセミナーがあり、行ってきました。

そこで力をいただけたことも大きかったです。

 

反省点も多々ありますがこれからも試行錯誤していこうと思います。

 

 

保存

保存

保存

保存

保存

Share on Facebook



2 Comments»

コメント

  1. お疲れさまでした。
    先日はありがとうございました。
    帽子のお話に加えヘアの専門的なお話も聞けるという、私にはお得なお茶会になりました。
    全身黒という事も多いので、明るいグレーをベースにした帽子が有ればと思ってます。ベージュだと黄色味の無いベージュとか。またご相談に伺う事が有るかも。その際はよろしくお願いします。

    Comment by オク — 2017-6-5 @ 01:12



  2. コメントありがとうございます!
    感激です!!
    お客さまにたくさん助けていただきました。
    前日(25日夜!)のイベントについてのセミナーで
    「24時間後のあなたは今の何倍にも成長してますよ」
    と言われましたが、本当にそんな気がします。
    勇気を出してお茶会を開いてよかったです。
    ご相談お待ちしています。
    今後ともどうぞよろしくおねがいいたします!

    Comment by poppins — 2017-6-5 @ 08:13



Leave a comment







日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)