京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ みすみみずよのブログ

eventイベント出店・メディア掲載, その他
イベント出店・メディア掲載, その他 ,

似合う帽子に出会うためのフィッティングサロンを始めます ~京都と大きい帽子の関係~

以前お知らせしていた世界一小さな帽子屋さんですが

チラシが出来ましたのでご案内いたします。

 

 

ここは「さぶるー」というお菓子屋さんの一角なのですが
さぶるーは週2回金曜日と土曜日に営業していて
ポピンズは週1回月曜日にお借りします。

さぶるー自体もとっても小さなお店で、
そのお菓子屋さんの冷蔵庫や什器などはそのままに
場所をお貸しいただくのです。

なのでとてもとても小さな、
世界一小さな帽子屋さん なのです。
あまり品数は置けませんが
なるべく種類は多くしてどんな帽子が似合うか
アドバイスできたらと思います。

大きいサイズの帽子

また、ここの特長は
59センチ以上の大きいサイズの帽子を置いてあることです。
“京都で大きいサイズの帽子”というのには
わけがあります。

京都が日本映画発祥の地だというのは
有名な話で、京都では今でも
昔の映画が定期的に見られるところがたくさんあります。

映画といえば
衣装や小道具とともにかつらも重要なアイテムですよね。
そしてその上から帽子をかぶるために
大きいサイズの帽子が必要だったのだそうです。
(京都の古い帽子屋さんは
その歴史をよくご存じですよ。)

その歴史へのオマージュという意味もあります。

私は実は
古い日本映画が大好きなので
いよいよ京都と大きい帽子の関係を
語れるようになって
興奮しております!

たくさんの方の頭を測らせてもらいましたが
女性の3分の1(!)はフリーサイズ(57.5cm)が きついということがわかりました。

なので帽子作家さんに
大きいサイズを作っていただいています。
中には外国の作家さんも!

サイズがなくて困っている方
ぜひいらしてください。

似合う帽子

サイズよりも多いお困りは
“帽子が似合わない”ということです。
でもこの”帽子が似合わない”というコトバ は
靴が似合わない”と言っているのと
同じなんです。

この帽子は似合わない”というのならわかりますけどね。

これをもっと分解すると
“このの帽子は似合わない”
“このの帽子は似合わない”
“この素材の帽子は似合わない”

ということなんです。

この形・色・素材それぞれについて
その人に合ったものがあるので
それを組み合わせていけばいいのです。

逆に言うと
合わないものがあっても
その他の要素で補っていけば
似合いやすくなります。

それにすてきなかざりをつけ足すヒントもお教えします。

お客さまと作っていくお店

今までいろんな方と帽子についての
お困りやお悩みを話してきました。

こんな帽子がほしい、
あんな帽子がほしい、
といったご要望はすこしずつ 実現していっています。

それを加速させていきたいと思っています。
なのでどんなことでもお話ください。

もちろん帽子のご購入・オーダーもできます。
ご来店をお待ちしております!

最新の予定などはこちらへ!


Category : イベント出店・メディア掲載, その他
似合う帽子に出会いたい方へ§帽子選びのしあわせレシピ§6日間無料メール講座

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

帽子プロデューサー みすみ

★京都の帽子屋さん*帽子屋ポピンズ 帽子プロデューサー。
★自身が、帽子が苦手だった経歴をもつ。
★1000人以上の女性からヒアリングしてわかった、”多くの人に似合う帽子”をプロデュース。
★帽子の形・色・素材・それにかざりの効用で似合う帽子を選ぶやり方をレクチャー。帽子の楽しさをお伝えしています。
ニュースレターはこちらへ。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ブログ一覧へ戻る